美肌にトレチノインとトラネキサム酸とビール酵母

数ある美白ケアコスメの中で、何を選べば良いのか悩んでしまうと言います。美白にはシミやくすみの原因を根本から改善するスキンケアが効果的です。トレチノインはビタミンA誘導体のことを言います。トレチノインにはビタミンAの何百倍もの活性作用があり、シミの原因であるメラニン色素を排出する効果に期待が出来ると言います。お肌のターンオーバーを促進し新陳代謝を促すので、シミやそばかすを目立たなくする作用があると言います。またトレチノインを定期的にスキンケアに取り入れると、皮膚の真皮層まで丈夫に強く保つ働きもあります。さらにヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進するので、気になるシワを改善しお肌にハリ感をよみがえらせます。トラネキサム酸は多くの美白化粧品で配合されている美肌効果の高い成分です。トラネキサム酸はアミノ酸の1種で抗炎症作用や抗アレルギー作用のある成分です。もともとは湿疹やじんましんなどの皮膚炎の治療に用いられていたものが、シミの改善にも効果を発揮することが分かり今のように美白化粧品に使われるようになりました。トラネキサム酸はシミが出来る前の初期段階から、シミが発生するのを防ぐ効能があると言います。ビール酵母はビールを製造する過程で作られる酵母菌のことを言います。ビール酵母はタンパク質や食物繊維・ビタミンBやミネラルを豊富に含み非常に栄養素が高い成分です。また人間の体内に必要な必須アミノ酸を全て含んでいると言います。そのためビール酵母はお肌の新陳代謝を活性化するので、様々な肌トラブルを改善する効果が高いと言います。また古い角質を除去して新しい皮膚細胞を生成するので、シミやシワの発生を防ぐ働きにも期待が出来ます。